ドラマセラピー・ワークショップ2015
~ドラマセラピー・ベーシック・ワークショップ(全2回)~

ドラマセラピーって何だろう?どんなことをするの?
ドラマセラピーについてちょっと知りたい方、
何となく分かってきたけどもう一度振り返りたいという方。
是非お待ちしています!

ベーシック・ワークショップ2015第二弾は、「他レンズを通して見える自分」

11747661765_7211bd307a_m自分は、客観的に見るとどのように映るのだろうか?
鏡を覗き込むと自分の外見は見えても、
内面はなかなか分からないものです。

「役」という仮面を通して見えてくる自分をみつめたり、
実際に自分が作り上げた世界を客観視することで、
なかなか普段は見ることのできない新たな自分の側面が見えてくるものです。

ドラマセラピーでは、そんな作業を距離のあるところから可能にしてくれます。
今回は、自分の新たな側面を垣間見るきっかけ作りを皆でしていきたいと思います!

◆日時  11月29日(日)13時30分~17時
◆場所  東京都杉並区内(お申し込み後にお知らせします)
◆講師  根岸理恵
◆参加費 4000円
◆定員  15名(先着順)

◆お申込み 1.氏名  2.当日連絡先  3.参加の理由

以上三点をinfo@jdti.org までお送りください。

主催 ドラマセラピー・インスティテュート(JDTI)


ドラマセラピーワークショップシリーズ2015
☆ドラマセラピー・ベーシックワークショップ 2回
第一弾 10月18日(日)「それぞれに秘める遊び心」
第二弾 11月29日(日)「他レンズを通して見える自分」