きドラマセラピーワークショップシリーズ2014

Ⅱ.ドラマセラピーをもっと知りたい人へ:2日間ワークショップ

2014年度ワークショップシリーズの締めくくりとなる、週末二日間のワークショップです。

6137201823_cf4ef73d44_zドラマセラピーの魅力ってなんだろう?
ほかのセラピーとどう違うのだろう?

それは、セラピーでありながら子ども心を掻き立てられ、 思いっきり「安全な空間」で「遊べる」ところにあるのではないでしょうか。

遊びが、いつしか自分を映し出す鏡となり、見つめなおす機会を与え、 新しい行動を練習したり、気持ちを整理したり、人との関わり方のパターンに気づくといった、新たな自分を発見していくことを可能にするのです。

今年度の2日間ワークショップは、そんなドラマセラピーならではのプロセスを体験していただきながら、 自己発見のヒントをみつけていくような時間をご用意します。

ドラマセラピーが初めての方でも、演劇の経験がない方でも大丈夫。
最初はだれにでもできる遊びやゲームを通して緊張をほぐし、ほかの参加者の方とも少しずつうちとけていきます。
楽しい時間を過ごしていると、「いつのまにか、ドラマの世界にいる」ことに気づくでしょう。

2015年のはじまりに、あなたの魅力をみつけにきませんか?

**********************************

ドラマセラピーをもっと知りたい人へ:2日間ワークショップ
◆日時  2015年1月10日(土)10時~17時
11日(日)10時~16時
◆会場  芸能花伝舎(新宿区西新宿6-12-30)
http://www.geidankyo.or.jp/12kaden/chizu/index.html
◆対象者 心理、教育、医療、福祉、演劇、周辺領域に従事・目指す方、
ドラマセラピーに興味がある、演劇との関わりを考えたい、
セルフケアにといった方にお勧めです。
◆参加費 20000円
○早割料金18000円(12/23まで)
○一日参加10000円(土曜のみ)
○ベーシックシリーズ参加者は早割期間申込に限り15000円

◆お申込み  ①氏名 ②参加理由・動機など ③当日連絡先
以上3点を、info@jdti.org までお送りください。

◆お問合せ  info@jdti.org (JDTIドラマセラピー・インスティチュート)

☆昨年度の2日間ワークショップ参加者の方の感想を、こちらでご覧いただけます。