ドラマセラピー・インスティテュート オフィシャルウェブサイト

セミナー、講演会

  • HOME »
  • セミナー、講演会

ドラマセラピー・インスティテュートでは、研修会や勉強会での講師を派遣・紹介いたします。また、ドラマセラピー治療グループ、個人セッションの情報も提供しています。

講師派遣について

講師派遣を希望される方へ

ドラマセラピーは、人間関係の構築や改善、各人の想像力、自発性、創造性の開拓に、非常に役に立つツールです。これらの能力が育てられることで、積極性、柔軟な対応、自信、仲間を思いやる気持ち、発想力が自然に引き出されるようになります。また、コミュニケーションのヒントや多角的に物事を見るためのツールとしても有効です。
社内研修、勉強会、専門職セミナーなどに導入されることをお考えでしたら、ぜひ一度ご連絡ください。北米ドラマセラピー協会認定ドラマセラピスト(RDT)の講師が、全国どこへでも出張いたします。

お申し込み、お問い合わせはこちらからご連絡ください。

過去の研修例

会社のひとから社会の人へ ドラマセラピーで新しい自分を発見
自分の人生のドラマは自分で創る!ドラマセラピー・ワークショップ
自分の役割を検証し、自分の幅を広げるためのドラマセラピー理論
ドラマセラピーから学ぶストレスとの上手 なつき合い方
ここちよいコミュニケーションスキルを磨くためのドラマセラピー理論
女性起業家・経営者のためのプレゼン能力向上ワークショップ
子どもの世界に寄り添うコツ~ドラマにおける役割体験を通して
ドラマセラピー:人の感情、思い、希望にきづく実習

セラピスト紹介について(個人のためのドラマセラピーに興味のある方へ)

ドラマセラピーは、グループや個人の治療としても用いられます。
通常のグループセラピー(集団療法)は、4人から12人くらいのメンバーが定期的に集まり、1回2、3時間のワークを6回から16回ほど続けます。
個人療法(個人セッション)の場合、回数や頻度は、その方の目的と状態によって変わりますが、通常、週に1回か隔週1回のペースで、半年から数年続けます。場合によっては、他の心理療法と組み合わせるなどして、個人に合った方法を提供しています。
ドラマセラピー・インスティテュートでは、セラピストの紹介のみいたします。現在グループ、個人療法が可能なのは、都内、茅ヶ崎市、静岡市、カリフォルニア(サンフランシスコ、ベイエリア)です。詳しくはお問い合わせください。

尚、ドラマセラピー・インスティテュートのセラピストは、北米ドラマセラピー協会(NADTA)の倫理基準に則ってドラマセラピーを実施しております。

*NADTAの倫理基準についての日本語での詳しい内容をご希望の方は、お問い合わせください。
*英語での倫理基準はこちらをご覧ください。


PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.