ドラマセラピー・インスティテュート オフィシャルウェブサイト

ドラマセラピーフェスティバル2011

2011年 ドラマを仕事にしたい!

東日本大震災により延期して開催したこの年。ドラマを地域社会のために役立てつつ、それを仕事として確立する。ドラマの可能性を信じる者が集い、知恵を集めて、「ドラマ人が、ドラマ人として、今、日本のためにできること」を探る機会になれば、という思いで開催しました。

 「ドラマを仕事にする新発想-仕事がなければつくればいい」(山口覚)

「教育現場ですぐに使えるドラマワーク」(鈴木聡之)

「自由な表現が生まれる場づくり」(松澤修二)

「ドラマの宿題に挑戦」(山崎哲史)

「私にとってのしごと」(根岸理恵)

 パフォーマンス

「明日になれば・・・メルヘン」by Kikuty

DTフェスティバル2011チラシ


PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.