ドラマセラピー・インスティテュート オフィシャルウェブサイト

ドラマセラピーフェスティバル2009

2009年 遊ぶチカラ

遊びは言うまでもなく、ドラマの中で大きな役割を持っています。

遊び、そしてドラマが持つ可能性を探りながら、

共に自身の「遊ぶチカラ」を活性化させ、

ドラマの可能性を味わう一日にしたいという思いで開催しました。

「プレイスペースの中での遊び」(中野左知子)

「身体詩レッスン~今日のファンタジーを遊んでみよう~」(オーハシヨースケ)

「サイコドラマにおける遊びの要素」(石川淳子)

「大いなる自分との出会い、自分の神話と遊ぶ」(桐竹史郎)

 シンポジウム:「社会における遊びの役割、そしてドラマの役割」

パフォーマンス:
インプロパフォーマンス by ライトトラップ
プレイバックシアター  by SOZO座

DTフェスティバル2009チラシ

 


PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.