ドラマセラピー・インスティテュート オフィシャルウェブサイト

ドラマセラピー・フェスティバル

  • HOME »
  • ドラマセラピー・フェスティバル

ドラマセラピー・フェスティバルは、「ドラマを讃える」気持ちを共通項に、心理、福祉、医療、教育、コミュニティ、その他さまざまな分野でドラマを活用している人や、ドラマを使ったワークに興味を持つ人が広く集い、それぞれのワークを紹介し、ネットワークを構築するために、2008年から開催しています

今年度のフェスティバル

ドラマセラピーフェスティバル2015~つながり~
2015年8月30日(日)、芸能花伝舎にて(東京都新宿区)開催いたします。(終了しました)

ワークショップ講師&パフォーマンス提供者募集概要はこちらから。(募集は終了しました)

ただ今、参加申込受付中です!詳細はこちら。(募集は終了しました)

 

これまでのフェスティバル

(タイトルをクリックすると詳細が見られます)

2014年 Beyond!
ドラマという枠を超えて、悩みを超えて、自分超えて・・・。Beyondという言葉は、その先にある、きらりと光る「何か」を予感させます。挑戦を繰り返しながら、自分の殻を破り、次のステップを模索していく私たち。それぞれの枠を超え、新しい学びとなり、自分たちのワークのその先を見つめる助けになれば、そんな場をもてたらという思いで開催しました。

2013年 新たな挑戦!
ドラマセラピーを日本で続けていく上では、「挑戦すること」は必要不可欠だと、私たちは考えます。変化は希望をもたらしますが、同時に勇気のいることでもあります。多くの方の中に眠る「挑戦したい気持ち」を支え合い、日本におけるドラマセラピーやドラマワークの可能性をますます広げていく機会になればという思いで開催しました。

2012年 私のルーツ、ドラマのルーツ
ドラマを始めたきっかけ、今までたどって来た道、自分自身の原点、日本人としての自分、人間としての自分。自分の人生のドラマを振り返り、様々な面から「ルーツ」を確認する機会になれたらという思いで開催しました。

2011年 ドラマを仕事にしたい!
東日本大震災により延期して開催したこの年。ドラマを地域社会のために役立てつつ、それを仕事として確立する。ドラマの可能性を信じる者が集い、知恵を集めて、「ドラマ人が、ドラマ人として、今、日本のためにできること」を探る機会になれば、という思いで開催しました。

2010年 Growth:ドラマで育む、ドラマを育てる
ドラマによって育まれてきた(育まれている)私たちは、同時に、日本の中でドラマを育てていく立場にあるのだと思います。「ドラマ」という名のもと、この機会に、共に学びあい、
刺激しあい、成長していけたらという思いで開催しました。

2009年 遊ぶチカラ
遊びは言うまでもなく、ドラマの中で大きな役割を持っています。

遊び、そしてドラマが持つ可能性を探りながら、

共に自身の「遊ぶチカラ」を活性化させ、

ドラマの可能性を味わう一日にしたいという思いで開催しました。

2008年 Drama is Everywhere!
記念すべき第一回目のフェスティバルです。
「ドラマを讃える」気持ちで、私たちの活動経過を皆様にご覧いただくことだけでなく、ドラマにかかわっておられる方々にも、それぞれのワークを紹介していただける場を作りたいという思いで始めました。初の試みである、ドラマに携わる様々な分野の方々とのネットワークづくり。大成功に終りました。


PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.