2008年から始まり、今まで8回開催しました「ドラマセラピーフェスティバル」。
2015年を最後に、しばらくお休みさせていただいておりました

今年は、久しぶりに9回目のドラマセラピーフェスティバルを
ミニバージョンで開催することにしました。

今回は、昨年ニューヨーク大学大学院(NYU)を卒業したニューメンバーの槐那おみ(なおみん)と、
中野左知子がふたりでリードするワークショップです。

テーマは「わたしを思い切り、遊ぶ!」

今回のプログラムは、午前と午後の2つのワークショップのほか、お昼休みを使って、ランチをいただきながら、
ドラマセラピーのミニレクチャーを準備しております。(お昼休みのレクチャーは自由参加です)

ワークショップでは、午前中に、感情表現の解放を意図している「Rasaboxes」、
そして午後は、私たちが思い切り遊ぶことを邪魔している「クローゼットの中のモンスター」と一緒に遊んでしまいましょう。

なおみんはNYUのドラマセラピー、私はカリフォルニア統合学研究所(CIIS)のドラマセラピーと、
それぞれ違う手法のトレーニングを受けています。レクチャーでは、この二つの理論のお話を簡単に紹介させていただきます。

ミニバージョンとはいえ、1日盛りだくさんの内容を準備してお待ちしています!

日時:2019年8月4日(日)10:30-17:00    (受付開始10:10)
会場:芸能花伝舎
参加費:10000円
定員:20名 (先着順)
お申し込み:info⭐︎jdti.org  までメールでお申し込みください。(☆を@に変えてくださいね)
(1週間経ってもお返事がない場合、再度ご連絡ください)

それでは皆さまとご一緒できることを楽しみにしております!

当日スケジュール
10:15 開場 受付
10:30 WS 1
12:45 ランチタイム
13:15 ミニレクチャー
14:15 休憩
14:30 WS 2
16:45 質問など
17:00  終了